介護保険住宅改修

介護保険住宅改修

玄関・廊下・階段・トイレ・浴室etc..   アミューズ24の介護住宅改修   負担なく安心して暮らせる快適なマイホームへ

  • 介護保険住宅改修とは?

    高齢化や疾病・障害などにより、身体能力が低下した際、ご自宅で自立した生活をできるよう、自宅の段差や階段・浴室やトイレなどを使いやすいように改修させていただくお家の小規模リフォームです。

    介護保険住宅改修の費用は、介護保険制度によって、住宅改修いたしますので、経済的にも負担が少なく快適なバリアフリー住宅に生まれ変わります。

    介護保険制度とは、審査の上、国(市町村)よりそのかかる費用の9割支給されます。(1割は自己負担)
    但し、事前申請が必要になり、改修費用の限度額は20万円となります。
    20万円を超えた分は、実費となります。

例えば、20万円の介護保険住宅改修の場合
改修費20万円 - 護保険給付額18万円 = ご利用者様負担額(1割) 2万円
  • 介護保険住宅改修 施工について

    毎日過ごすお住まいを安心かつ安全に、そして快適なお住まいのサポートいたします。
    介護保険住宅改修(介護リフォーム)は、主にお部屋間の段差を解消したり、廊下や階段に手すりをつけたりといった小規模リフォームですので、改修のためにお引越しする必要はございません。
    また、高齢者や身体の不自由な方への配慮はもちろん、皆様が安心して暮らせる住まいづくりを真心込めてお届けいたします。

主な施工箇所

主な施工箇所
手すりの取り付け/段差の解消/通路面の滑り止めへの材料の変更/引き戸への扉の取替え/和式から洋式便器などへの便器の取替えなど

こんなことできます!介護保険住宅改修 施工事例

A様邸 手すりの取付
手すりの取付は、安心・安全なお住まいづくりにおいて大切な介護リフォームです。
玄関まわり・廊下・トイレ・お風呂など、生活を送る中でもっとも必要な箇所のさまざまに取り付けさせていただきます。
個々のご自宅に合わせて設置させていただきますので、設置する壁の強度・角度などご要望がございましたらお気軽にお申し付けください。

介護保険住宅改修のメリット

  • 事故防止

    多くの時間を家の中で過ごすとき、安全であるはずの家の中でも、高齢者の方にとって、ちょっとした段差でもつまずきやすく、転倒や骨折します。
    軽い転倒や骨折といっても、高齢者の方にとっては回復が難しく、怪我が長引いてしまします。そんな、不安や心配事から避けるためにも、お住まいを見直し、転倒事故を未然に防ぐことをおすすめします。

  • 自立支援

    介護の機会が増えると、つい動くことを控えたり、抑えたりしてしまいます。
    人の手を借りるということは、ますます体力が衰え、動けない体になっていきます。
    自分から進んで、高齢者が動きやすい住環境にすることで、高齢者自身でできることがが増え、自立度がアップし、喜びにつながります。

  • 介護者にもゆとりを

    介護しやすい家であることは、介護する側にとってはとても重要なことです。
    介護しづらい家で介護するご家族は、不必要な負担がかかり、本来元気であるはずのご家族まで動けなくなってしまいます。
    よりよい介護環境を見直すことで、高齢者側にはできることが増え、介護するご家族にもゆとりが生まれ、笑顔が溢れます。

** 些細なことでも構いません!その他ご質問等ございましたら、お気軽にご連絡ください **
※その他、介護保険住宅改修のご相談はお気軽にどうぞ!
 また、当社オリジナル介護保険福祉用具該当商品の販売やレンタルも行っております。併せてご覧くださいませ。
●介護用品のレンタルはこちら ⇒ 介護用品レンタル ●介護保険福祉用具該当商品はこちら ⇒ 介護用品「楽畳」
ページのTOPへ戻る